あのココナッツオイル以上!?MCTオイルには凄いダイエット効果があるんです

あのココナッツオイル以上!?MCTオイルには凄いダイエット効果があるんです

 

美容にもダイエットにも注目が集まっているオイル。

皆さんは何か生活に取り入れていますか?

 

健康にいいと話題のオイルと言えば、エキストラバージンオリーブオイルやアマニ油、えごま油、そしてココナッツオイルなんかはかなり話題になりましたよね。

 

私も上記に紹介したオイルはほぼ全て使ったことがあるのですが、中でも今一番注目の、ヘビーユーズしているオイルを紹介します。

 

Advertisement

その名も MCTオイル(マクトンオイル)

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で取り上げられ話題になったオイルです。

皆さんも書店の一番目立つ所に、平積みでこの本が置いてあるのを見たことある方もいるかもしれません。

こんな本です↓

 

バターとMCTオイルとコーヒーを組み合わせた最強の食事を紹介している本なのですが、なんとMCTオイルはやせるオイルとして紹介されています。

 

油(脂)はむしろダイエットの敵であると、世の中の多くのダイエッターの方々には思われていますが、

このオイルはある特殊な構造をしているので、素早くエネルギーとして代謝されます。

さらに代謝の際にケトン体を生成しやすくする作用があるので、既に身体についてしまっている脂肪の燃焼も助けてくれちゃうっていう凄いやつらしいです。

MCTオイル(マクトンオイル)の特殊な構造とは

MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%でできているのです。

この中鎖脂肪酸と聞いてピンッときた方いらっしゃいます?

 

そう、あのココナッツオイルが流行った理由こそ、

中鎖脂肪酸を沢山含むからダイエットに最適とのことでしたよね。

繰り返しになりますが、中鎖脂肪酸は他の細胞酸に比べ圧倒的に素早くエネルギーとして代謝されるので脂肪になりにくく、さらに自身が代謝される際にはケトン体を生成する助けをする為に、既に身体についてしまっている脂肪の燃焼も助けてくれます。

しかも、中鎖脂肪酸は認知症予防にも有効だという研究もあり、特にアルツハイマー型の認知症に効果があると期待されています。

 

中鎖脂肪酸を”沢山含む”と言われる、ココナッツオイルですが含有量はおよそたったの60%程です。

これでも他の追随を許さないほどに豊富なので注目を集めていたわけですが、

 

思い出して下さい!

 

MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%ですよ!!

 

ダイエットしようとココナッツオイルを取り入れるよりも、MCTオイルを利用したほうが、断然効率がいいのは明らかです。

 

MCTオイル(マクトンオイル)どうやって使えばいいの?

使い方ですが、調理用の油としてはオススメできません。

熱すると白い湯気が立つので、炒め物や揚げ物用油みたいな使い方は適していないのです。

ではどういう方法がいいかというと、無味無臭のなんのクセもないオイルなので、

ドレッシングに使ったり、炒め物なら仕上げに少量ふりかけたりするのがおすすめです。

また、コーヒーや紅茶などもの温かいものに溶かして飲むのもOKで、味も変わったりもないです。

 

あ、でも痩せるからと言って沢山入れてはダメですよ悲惨なパンツになります。

身体が慣れないとお腹がゆるくなってしまいますので、量は少量ずつから初めて調整してください。

そんなに凄いならすぐにでも手に入れたい!MCTオイル入手方法

一部高級スーパーでたま~~に見かけることはありますが、

基本普通のスーパーなどに並んでいるのは私はついぞ見かけたことがございません(´・ω・`)

【2018年現在】一般スーパーでも小容量のものなら取扱店が増えてきました。

 

主な購入先はネットからという事になりますね。

私が、調べたところ、MCTオイルといえばこの2ブランドが有名みたいです。

 

あとは、持ち運び用にはmパウダーになってるものが良さそうです。

小分けになっているので持ちは運びにも便利♪

 

ちなみに私のオススメは断然コレです。

 

ココナッツ由来100%で抽出した中鎖脂肪酸という事なので、

ココナッツオイルの上位版としてコレ以上のものはないのではないかなと^^

 

MCTオイルオススメです♪