停滞期がやってきた!?打破するためには1日~2日のプチ断食を試してみて

停滞期がやってきた!?打破するためには1日~2日のプチ断食を試してみて

皆さん、ダイエットは順調ですか?

ダイエットを続けていくと必ずやってくる停滞期。別名プラトー。

こいつに何回も何回も悩まされているダイエッターは多いハズ。

 

今回は、停滞期の突破を劇的に早くする技として、1日~2日のプチ断食を紹介したいと思います。

カヲルも実践済みで、効果の検証をしていますので試す価値ありです。

ぜひとも参考にしていただければと思います。

 

Advertisement

まず、停滞期とは何か

ご存知の方がほとんどだと思いますので、サクッと説明します。

停滞期の原因は、「ホメオスタシス」という身体に備わった防衛本能によって引き起こされています。

 

ホメオスタシスとは、恒常性維持機能の事で、環境が変化しても身体の状態を一定に保とうとする、人間が古来から飢餓に対抗するための本能です。

 

つまり、減量して、体重が減るという急激な環境変化に対して、

身体が「飢餓だ!このままでは死んでしまう!!」と勘違いして、体重が減るのを阻止しようとしている最中なのです。

 

身体はカロリーの無駄遣いがないか徹底的に体内を精査するので、カロリーの消費が抑えられ、結果これまでの食事内容では体重の数値が減らなくなったというわけ。

例えるならば・・・

収入(摂取カロリー)が減ってしまい、貯金を切り崩す生活(脂肪燃焼)をしていたが、その貯金(脂肪)も少なくなってきた。

このままではいずれ限界が来るよなぁ、節約(消費カロリーの抑制)しようかな?

 

といった同じ感じです。

ホメオスタシスが働いて停滞期に入ると、全然体重が減らなくなってメンタルがゴリゴリやられるんですよね。

なんでこんなに頑張ってるのにやせないのーーー!!って(笑)

本当は停滞期が来たということはダイエットが順調であるという証拠でもあるのですが、

それでもやっぱり早く終わって欲しいものです。

 

停滞期を打破する方法

それはずばり、1日~2日のプチ断食をすることです。

このプチ断食は酵素ファスティングだとか、プロテインファスティングのような置き換えタイプの断食ではなく、水以外何も飲み食いしない、ガチの方の断食です。

先程、お伝えしたとおり、停滞期の身体の状態は、カロリーの無駄遣いがないか徹底的に体内を精査して、カロリー消費を抑えている状態でしたよね。

つまり、ダイエットの為に少なくされた食事量(カロリー)の範囲内で身体を維持しようと、

節約主婦のカリスマの如く、どうにかこうにかやりくりしてくれているのが原因。

 

なら、やりくり出来ない、どうしようもない状態にしちゃえばいいじゃない★

というわけで、断食です。

 

食べないダイエットとは違う

人間食べなきゃ、痩せるのは当然です。

たまに「水飲むだけで太る~」なんて事を言っている人がいますが、それはありえません。

もし本当にそうなら、餓死する人はこの世界からいなくなりますよ(笑)

 

・・・っと話がそれてしまいました。

 

そう、このプチ断食の意味なのですが、単純に摂取カロリーが0な日が1~2日続くから、その分痩せる!!だから停滞期終わるよね!!!

なんていう食べないダイエットの様なものではありません。

(まぁ断食中に体重は減るとは思いますが、それは脂肪ではなく、水分が減っただけなので、そもそもダイエットにはなっていません。)

 

この、プチ断食をやる本当の理由は、

身体にショックを与えるためです。

 

停滞期の原因「ホメオスタシス」は身体の状態を一定に保とうとする働きでしたから、身体は、摂取するカロリーが少ない状態に慣れている状態なわけです。

節約生活に慣れてしまって、貯金を下ろすこと(脂肪燃焼)をすっかり忘れてしまっています。

 

だからこそ、貯金(脂肪)に手を出さなければ、どうしようもない状態にすることにより、貯金を下ろすこと(脂肪燃焼)を思い出させる、という作戦です。

 

断食というショックによって、摂取する食べ物のカロリーでなんとかやりくりするのではなく「身体の脂肪を使うべきなんだ」と思い出させてやれば、またスルスルと、体重は落ちていくはずです。

 

プチ断食の方法

単純です。

水以外の飲み物、そして一切の食べ物を取るのを一旦ストップさせましょう。

期間は24時間~48時間の間で、ムリのない程度に行い、お水は3L以上は必ず、マストで飲みましょう。

こんなに飲むのはきついと思われるかもしれませんが、断食中は食べ物から得られる水分がなくなってしまうため、なんとか頑張って飲んでいただきたいです。

 

水だけしか体内に入れないので、最初は空腹が辛いと思いますが、じきに慣れてくるので大丈夫です。

また、たっぷりと身体に脂肪という名の栄養もついているので餓死することもないですしね。

 

ただし、この方法はBMI21以上の、少し脂肪が気になる方や、

BMI25以上の巨大デブさんにおすすめの方法になります。

 

もし、BMI20を切るような、もうすでに十分痩せている方は、これ以上削るのは危険なので、

その場合には、断食ではなくて、逆に沢山食べる方法で停滞期を打破していただきたいと思います。

 

 

というわけで、今回は断食による停滞期の打破ほ方法とその理屈についてご紹介しました。

今回は断食でしたがこの他にも、逆に食べる方法で打破するやり方もあります。

そう、皆さんも多分聞いたことがあると思いますが「チートデー」と呼ばれている方法です。

チートデーもなかなか効果的なのですが、間違った方法やタイミングでやってしまうと意味がないどころか逆効果になってしまうので、詳細についてはまた別の記事でご紹介します。