Myselfダイエット

糖質オフで肉食中心!卵・チーズと少しの米を食べて健康に

スーパーフードまとめ-その2-

      2018/03/14

 

スーパーフード

こんにちは、カヲルです。

 

スーパーフードのまとめの続きです!

スポンサーリンク

スーパーフードの定義

そもそもの話です。

何を持って"スーパーフード"と定義しているのかということですが、

薬やサプリメントじゃないけど、健康食品としての役割が期待できるくらいとても栄養価が高い食品たちのことを「スーパーフード」と呼ぶよということらしいです。

■栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
■一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ

引用:一般社団法人 日本スーパーフード協会

メディアが販促のために、なんでもかんでもスーパーフードと呼んでいるわけではなく、

きちんと、定義付けがされているたのには少し安心しました。

では、そんなスーパーフードに分類される食品が一体どれくらいあるのか、

では引き続き、スーパーフードの主な効果や摂取方法などをまとめてみましたのでご覧ください。

 

キヌア

約3,000年から4,000年前から栽培されており、南米のボリビア、ペルーが主要な原産地とされている、直径1~2ミリのプチプチした食感の粒上の食べ物。

よく穀物として扱われる事が多いけど、厳密にはイネ科(穀物)ではなく、ヒユ科に属する食物のため、ほうれん草などの仲間。

白米と比べ、タンパク質2倍・脂質5倍・カルシウム10倍・カリウム6倍・マグネシウム7倍・鉄8倍・リン7倍・食物繊維8倍と大変すぐれた栄養価を持っており、NASAが『21世紀の主要食』と評価されたことでも大注目となったスーパーフード。

去痰作用、溶血作用のあるサポニンや、女性ホルモンと同じような働きをする成分フィトエストロゲンが含まれ、更には低GI値食品でもある為、女性は積極的に取り入れたいですね。

効果

■美容効果

■ダイエット効果

■更年期障害の予防効果

■骨粗しょう症改善効果

■血圧上昇の抑制効果

■貧血症の予防効果

摂取方法

2013年が国際キヌア年に指定されて以来、日本でも爆春的にキヌアの取り扱いが増えました。

そのため、一般的なスーパーでも簡単に手に入る事ができ、またコンビニなどでも関連商品が簡単に手に入る様になったので、みなさんも何度も見かけたことがあるかと思います。

個人的には、ご飯と一緒に炊き込んで食べると、プチプチした食感と香ばしさが楽しめてとってもオススメです。

 

グリーンコーヒー

グリーンコーヒーとは、焙煎する前の生のコーヒー豆の事で、クロロゲン酸というポリフェノールが多く含まれていてることから、ダイエット効果が期待できると注目の集まっているスーパーフード。

効果

■体脂肪の燃焼促進によるダイエット効果

■高血糖抑制効果

■抗酸化作用

■美容効果

摂取方法

オーガニック系カフェや個人経営の喫茶店など、でこだわりを持って営業しているお店なんかではお店で出してくれるところも増えてきたみたいですがまだまだ少ないのが現状なので、サプリで取ってしまうというのが簡単かも。

 

クロレラ

約5億4千万年も昔から地球上に存在する緑藻類の淡水プランクトンの一種で、ブルーグリーンアルジー等と同じ藻の一種。

植物系には珍しくタンパク質が約60%含まれていて、鉄分や葉酸や様々なビタミンなども豊富なスーパーフード。

効果

■高血圧の改善効果

■血糖値減少効果

■疲労回復効果

■メタボリックシンドロームの改善効果

■コレステロール値減少効果

■免疫活性効果

■抗酸化効果

■便秘解消効果

■アンチエイジング効果

摂取方法

粉末状のサプリメントで摂取するのが一般的みたいです。

目安は日にあたりの1gから3g程度。

 

ココナッツオイル

ヤシの実からとれるオイル。ダイエットに美容にとても効果があると沢山のメディアで取り上げられた、スーパーフード中のスーパーフード。

約60%程度含まれるという中鎖脂肪酸は、体に蓄積されにくく、既に身体についてしまっている脂肪も一緒に燃焼するよう促す事から、ダイエットに効果的である。

効果

■ダイエット効果

■アルツハイマー防止効果

■動脈硬化防止効果

■アンチエイジング効果

摂取方法

必ず”エクストラヴァージン”の表記のあるオーガニックのココナッツオイルを選ぶようにしましょう。

パンに塗って食べたり、料理に使ったり、使用方法は多岐にわたる。中でも糖質制限ダイエットとの相性は抜群なので、糖質制限している場合には必須です。

 

素晴らしい効果のあるココナッツオイルですが、ココナッツオイル以上の「100%中鎖脂肪酸を含むオイル」がこの世にはあることを皆さんはご存じですか?

私が毎日の食事で取り入れているMCTオイル(マクトンオイル)が、ココナッツオイル以上にダイエットに大変役立ちますのでダイエッターの方は必見です。

脂肪は油で溶かしましょう!!

あのココナッツオイル以上!?MCTオイルには凄いダイエット効果があるんです
こんにちはカヲルです。 美容にもダイエットにも注目が集まっているオイル。 皆さんは何か生活に取り入れていますか? 健康に...

 

ゴジベリー(クコの実)

ゴジベリーとは、3000年以上も昔から漢方薬や民間薬として珍重されてきた歴史ある果実。日本では「クコの実」という名前でおなじみ。

βカロチンが大量に含まれているのが特徴で、アミノ酸やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ニコチン酸などの成分も含まれており、中国では「不死の実」とも呼ばれているスーパーフードです。

効果

■眼精疲労回復効果

■アンチエイジング効果

■免疫力強化

■滋養強壮効果

摂取方法

ドライフルーツろして販売されているものを食べるのがオススメ。

そのまま食べてもいいし、ヨーグルトやスムージーのトッピングにも◎

よく、杏仁豆腐の植に載っているのを見かけますよね(笑)

 

ゴールデンベリー

ゴールデンベリーは、南米のペルーが原産のナス科の植物で、ペルーでは古くはインカ帝国の時代から食べられてきた果実です。

西洋ほおずき(食用ほおずき)の仲間で、また別名「インカのスーパーベリー」とも呼ばれるスーパーフード。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、カロテン、鉄分など豊富な栄養素を含みますが、特に注目をある目ているのが、「イノシトール」という成分。

イノシトールはビタミンB群の一種で、ダイエット効果やアンチエイジング効果が期待できる。

効果

■脂肪の蓄積を防ぐ、ダイエット効果

■美肌効果

■液をサラサラ効果

■アンチエイジング効果

■貧血予防効果

摂取方法

日本で生の実を手に入れることはできないけど、ドライフルーツとしてならわりと簡単に手に入るそう。

また、意外と自宅での栽培も簡単にできるとのことなので、興味があればチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

含まれるカロテノイド類は油脂性なので、アボカドなどの油脂を含む食品と一緒に食べるのがオススメ。

 

ザクロ(石榴)

主に、アフガニスタン、ヒマラヤなどに分布する落葉性の樹木の果実。

アントシアニン、エラグ酸、ビタミンCなどが含まれていて、美容方面の効果が高いと注目されているスーパーフード。

ちなみにエラグ酸とは、抗酸化作用やアンチエイジングに効果があるとされている天然ポリフェノールの一種らしいです。

効果

■美白効果

■アンチエイジング効果

■生活習慣病予防

■女性ホルモン活性化効果

摂取方法

普通のスーパーにもたまに置いてあるのを見かけます。

そのまま食べるのはちょっと大変な実の形をしているので、ミキサーにかけてスムージーにしてしまうのがオススメ。

もっと手軽にということであれば、ジュースが比較的手に入りやすいかと思います。

 

シラジット

シラジットとは、ヒマラヤの山脈の高度3000~5000mの断崖絶壁ので採取される腐植土と植物性有機物の混合物。

アーユルヴェーダの世界では、古代からもっとも強力な万能薬として高く評価されているらしいスーパーフード。

ほとんどの「ミネラル」を含んでいるといわれていおり、強力な若返り薬や性欲増進薬として用いられてきた歴史を持つ。

効果

■糖尿病改善効果

■代謝促進などのダイエット効果

■疲労回復効果

摂取方法

シラジットは、粉状になっているものを少量飲む方法や、サプリメントとしてカプセルに詰まっているものを飲むのが一般的なようです。

 

シーバックソーン(シーベリー)(サジー)

北欧やロシアなどの北ヨーロッパの寒冷地帯原産のグミ科の植物。日本では「サジー」という名称で北海道で栽培がスタートしました。

ビタミンA・E・C・アミノ酸・鉄分・葉酸・リンゴ酸・食物繊維・不飽和脂肪酸などを含み、200種類以上の栄養素が含まれてるとも言われるスーパーフードです。

効果

■ニキビ改善などの美容効果

■アンチエイジング効果

■貧血予防効果

■美白効果

■新陳代謝促進効果

■不眠症対策効果

■アトピー改善効果

摂取方法

シネンシスサジーという種類のものが、一番栄養価が高いのでオススメ。

ザジージュースなどのドリンクで摂取したり、シーベリーオイルを直接お肌につけることで、美容効果が期待できます。

 

スピルリナ

スピルリナとは、約30億年前に出現した原核生物の仲間で、主に熱帯地方の湖に自生している「らせん形」藻類の事。

5大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)の全てが含まれ、栄養素の豊富さが注目されているスーパーフード。

効果

■免疫力向上

■アレルギー緩和効果

■生活習慣病予防効果

■アンチエイジング効果

■薄毛・抜け毛予防効果

■貧血予防効果

■便秘解消効果

摂取方法

錠剤・粉などのサプリメントで取り入れるのが一般的で、ドラックストアなどでも気軽に購入できます。

1日2~5g程度が目安。アルコールやコーヒーとは相性が悪いので、できれば30分以上間隔を開けるようにしましょう。

 

NEXT

タイガーナッツやバオバブなど スーパーフードまとめ-その3-

タイガーナッツ/ターメリック(ウコン)/チアシード/ドラゴンフルーツ(ピタヤ)/ノニ/バオバブ/ビーポーレン/ブラッククミンシード/フラックスシード(亜麻仁)/ブロッコリースーパースプラウトについて

スーパーフードスーパーフードまとめ-その3-
こんにちは、カヲルです。 スーパーフードのまとめの続きです! スーパーフードの定義 そもそもの話です。 何を持って"スーパ...
BACK

ブルーグリーンアルジーやウィートグラスなど スーパーフードまとめ-その1-

ブルーグリーンアルジー/アサイー/アマランサス/アムラ/アロエベラ/アロニア/ウィートグラス(小麦若葉)/カカオ/カムカムについて

スーパーフードまとめ-その1-
こんにちは、カヲルです。 スーパーフードって最近よく耳にするようになりましたよね。 雑誌やテレビなどで次々に紹介されるスー...

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事はコチラ

コスミックエンザイム 1
コスミックエンザイム効果や飲み方を紹介長期断食体験談-はじめに-

  こんにちはカヲルです。   今回は楽天市場で大変人気のあ ...

2
スーパーフードまとめ-その1-

こんにちは、カヲルです。   スーパーフードって最近よく耳にするように ...

3
寝る前に生はちみつ(+MCTオイル)習慣でキレイに痩せる!

  こんにちは、カヲルです。   みなさんはダイエットで辛い ...

4
あのココナッツオイル以上!?MCTオイルには凄いダイエット効果があるんです

  こんにちはカヲルです。 美容にもダイエットにも注目が集まっているオ ...

 - 美容グッツ